ヘルシオメニュー

夫絶賛!簡単ピロシキパイでお家クリスマス 

クリスマスをいかがお過ごしでしょうか?

今年はコロナ自粛でお家クリスマスの方が多いでしょうね・・・

うちはどちらにしろ、人が多い日は外食しないと思いますが(笑)

今日は、そう豪華ではないけれど、夫が喜んだうちのクリスマスメニューをご紹介します。

手作りクリスマスを希望される

ここのところネットスーパーを利用しているので、美味しそうなお料理を目にして注文しようかと迷いましたが、夫は手作りを希望。

あまり総菜とか買ったことないし、たまには良いかと思ったんだけどね💦

じゃあ、何にしようかな・・・と食べたいものを聞いてみると、クリスマス定番のチキンは嫌いだと言い「クリームシチューといなり寿し!」と言うのです。

いなり寿し?

これは聞かなかったことにして・・・とりあえずクリームシチューは採用しました😝

絶対にサラダは作るとして、メインは何?

ローストビーフやステーキもいらないと言うので悩んだ挙句、夫が大好きなピロシキを作ることにしました!

※夫は魚が苦手で食べられないので、メニューが偏ります😅

 

 

簡単!パイシートでピロシキパイ

私はピロシキというものを食べたことがありません。

夫は小学校の時に給食で出てたと言うのですが・・・

で、「ピロシキ作ってよ」と言われて、以前作ったことがあります↓

生地はプロセッサーを使ったので簡単にできたのですが、発酵しないといけないので時間がかかるし、最後に油で揚げるという手間がかかってしまいます。(後片付けが大変だしね)

そこで、ふとパイシートに包んじゃえば楽だよね!と思いつき、ネットで検索するとみなさんやってるじゃない(笑)

薄味に調整して、今回作ったレシピがこちらです↓

【材料】4個分

  • 冷凍パイシート 10×20㎝ 4枚(1袋)
  • 合ひき肉    80g
  • 玉ねぎ     1/2個(みじん切り)
  • 油       炒める分に少々
  • ゆで卵     1個(みじん切り)
  • パセリ     少々(みじん切り)あればでOK
  • ウスターソース 大さじ1
  • 塩       少々(0.5gくらい)
  • ナツメグ    お好みで
  • 黒コショウ   少々
  • 小麦粉     小さじ1
  • 溶き卵     照りを出すために塗る分少々

【作り方】

  1. ミンチと玉ねぎを油で炒めて、調味料を加えます。
  2. 小麦粉を加えてしっかり火を通したら、火を止めてゆで卵とパセリを加えます。(具の完成)
  3. パイシートを半解凍します。(10分くらい常温放置で良い感じです。あまり置きすぎたら、扱いにくくなるので、一度また冷蔵庫で冷やしてください)
  4. オーブンを200度でしっかり予熱!
  5. パイの半分に具をのせ、2つ折りに。周囲をフォークで押してくっつけます。
  6. ハケを使って表面に溶き卵を塗ります。
  7. 角皿にクッキングシートを敷き、パイを乗せ、25分くらい焼きました。

作成途中の写真がないのでわかりにくいでしょうか・・・😅

サクサクでとっても美味しかったです。

もちろんオーブンは、私のお気に入り家電「ヘルシオ」ちゃんを使用しました!

ネット情報では加熱時間15分というものもあり、オーブンにより使用時間がかなり違うようです。加減してくださいね。

 

 

クリームシチューは蕪(かぶら)を使用

夫が「ナポリタンも食べたい!」という。

パイもあるしケーキも用意してるのに、炭水化物祭りになるじゃないか!

ミント
ミント
たまには良いか・・・

(これが後日後悔することになるのですが、それはまた別の記事で)

ま、3歳の息子がピロシキ食べるかどうかわからないので、少しだけナポリタンも追加することにしました。

なので、少しでも炭水化物を減らそうと思い、クリームシチューにじゃがいもを入れるのはやめて、蕪にしました。

シチューのルウもかなり薄くして。

ミント
ミント
ささやかな抵抗。

ケーキ、小さめのショートケーキにして良かった。

本当はナポリタンじゃなくて、サラダをもう一品作るつもりだったんだけどね。

サラダだからともう一品作っても、カロリーも塩分も増えるから、やめておきました。

今回はサラダほうれん草と生ハムのイタリアンサラダです。

 

 

まとめ

プレゼントのリュックを背負ったままの息子

うちのクリスマスメニューは

  • ピロシキパイ
  • 蕪のクリームシチュー
  • サラダほうれん草と生ハムのイタリアンサラダ
  • ナポリタン
  • ショートケーキ
  • シャンパン

息子を喜ばせたくてシチューの人参を星形にくり抜いたので、嫌いだけど食べてくれました。

みんなで楽しく食べるのが、ご馳走よりも嬉しかったようです。

でも栄養士としては・・・

ナポリタンを作ることになるなら、ピロシキパイはやめて、やはりたんぱく質のメイン料理が良かったな。(チキン食べたかったし)

私はピロシキ1個でお腹いっぱいになり、ナポリタンは食べなかった💦

3歳息子は案の定、ピロシキは食べずに、ナポリタンに大喜び(*´▽`*)

夫は全部大喜び!(笑)←これが問題ね😅

もちろん、さすがにピロシキもケーキも1日では食べきれず、次の日に持ち越しましたけど。

年末年始のご馳走は注意ですね。

スポンサーリンク