糖尿病食の献立

【管理栄養士の糖尿病食&減塩レシピ】山口県郷土料理の瓦そば

山口県の郷土料理「瓦そば」をホットプレートで

夫はあらゆる麺が好きです。(糖尿病になる理由の一つですが・・・)

沖縄そば、広島つけめん、呉冷麺、尾道ラーメン、天理ラーメン、旭川ラーメン、盛岡冷麺、長崎ちゃんぽん、へぎそば、担々麺・・・

そして、この「瓦そば」もその一つ。

ドラマ「逃げ恥」でも紹介されましたが、見た目のインパクトだけでなく、味も美味しいおそばです。

ご存じですか?

なかなか本場には行けないので、夫のリクエストに応えて家で作ってみることになりました。

もちろん糖尿病&高血圧でも食べられるように計算して作ってみたので、ご紹介します!

「瓦そば」とは?

山口県の川棚温泉にある「たかせ」さんの創立者:高瀬慎一さんが考案されたものだそうです。

昔、兵士が長い野戦の間に、瓦で肉や草を焼いて食べていたことをヒントに考えられてそうですよ。

瓦の上に茶そばを広げ、上に錦糸卵・牛肉・ねぎを色よく広げて焼いて食べます。

温かいつゆは少し甘めで、レモンともみじおろしをお好みで入れます。

いろんな色が本当に綺麗で、目にも美味しいんですよね(*´▽`*)

 

評判になったことから川棚温泉にとどまらず、下関のご当地グルメ、さらには山口県の郷土料理になるまでに広まったそうです。

瓦で調理なんてなかなかない発想ですが、麺がパリッと焼けておこげも美味しいし、遠赤外線効果があるのでいつまでも温かく食べられるんですよね~。

でも、瓦なんて家に無いし(笑)

ホットプレートで代用です😅

 

わが家の瓦そばの材料

頑張って真似はしました(笑)

【材料】1人分

  • 茶そば(乾麺)90g 茹でて230g
  • 油(炒め用) 小さじ1

錦糸卵

  • たまご 1個
  • 油 小さじ1/2

炒め牛肉

  • 牛こま肉 50g
  • 減塩しょうゆ 小さじ1
  • 料理酒 小さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 水 小さじ1
  • ラカントS 1g

つゆ

  • だし汁(昆布&かつお)150ml
  • 減塩しょうゆ 小さじ1
  • 濃口しょうゆ 小さじ1
  • みりん 小さじ1

薬味1~2枚

  • 青ネギ 30g
  • レモン(輪切り)1~2枚
  • もみじおろし(大根&唐辛子)40g

やはり塩分は多くなるので、減塩しょうゆを使用。

でも、全部減塩しょうゆだとどうしても味がぼやけてもっと塩分が欲しくなるので、普通のしょうゆも加えています。

また、みりんを結構使用するので、砂糖はやめてラカントSを使用しました。

おつゆは少し薄いかもしれませんが、お肉にも味があるのでちゃんと美味しく食べられますよ( *´艸`)

 

何か足りないと思ったら、本物は「海苔」も乗っていましたね。

お好みで焼き海苔をどうぞ。(味付け海苔は×)

本当にカラフル!

なぜ茶そば?って思うけど、見た目がキレイなだけじゃなく抹茶の風味が美味しくしてくれます。

 

作り方

1.錦糸卵を作る。減塩のため味無しです。

2.牛肉を炒める。油は使用せず、調味料で炒め煮にする感じです。

ミント
ミント
肉を炒めたら油が大さじ1以上出てくるので、捨ててくださいね。

3.つゆを作る。昆布とかつおでしっかりだしを取り、調味料を入れて沸騰させます。(みりんや料理酒のアルコールを飛ばすためです。)

あまり煮すぎると無くなっちゃうので、注意してください。

ミント
ミント
めんつゆを使用するレシピが多いですが、どのくらい何が入っているのかわからないから、作った方が安心ですよね。(家にあるものばかりだし、ぜひ作ってみてくださいね。)

4.茶そばを茹でる。(袋に書いてある通りに)

5.もみじおろしを作る。皮をむいた大根に、種を取った唐辛子を1本差し込み、ゆっくりおろすだけです。

唐辛子の代わりに、一味唐辛子を混ぜてもOKです。

ミント
ミント
市販の「もみじおろしチューブ」には10gに0.2gもの塩分が含まれているので、使う時は意識して使用してくださいね! 

6.ホットプレートを温め、茶そばに油を絡めてから乗せる。少し全体を炒めたら、全体に広げる。

7.錦糸卵、炒め肉、ねぎを綺麗に並べる。お好みでレモン・もみじおろしも乗せる。

今回ねぎは市販のものを使いました

 

8.温めたつゆでいただく。

 

そばについて

そばは1人分90gの乾麺を使用しました。

茹でるとおよそ2.6倍になるので、230gくらいです。

「糖尿病食事療法のための食品交換表」では、そばはごはんと同じ表1に属し、炭水化物の多い食品です。

1単位(80kcal)は茹でそばの場合60gなので、230g食べると3.8単位となり、主食としては、いつもよりやや多めになります。

でも、これしかおかずがないので、食品成分表での糖質量の計算は範囲内に収まっていました。

よって、1人分90gを食べてもOKかなと😋

カロリー設定の低い方は3単位:茹でそば180gくらいにしておいてくださいね。

ミント
ミント
そばはうどんや中華麺、そうめんなどと違い塩分がほぼ無いので、おすすめの麺です。

ビタミンやミネラルも多いですしね! 

 

不足している野菜を追加

炭水化物のそばに、卵やお肉といったたんぱく質もしっかり乗っていますが、ネギだけじゃ野菜が全然足りないわ。

ということで、ほうれん草を茹でましたが、すでに塩分は1食で使える分以上使用してしまったので、何もかけずに「そばつゆ」で食べようということになりました。

そんなこともできるくらい、薄味に慣れてきたのね、みんな😄

ほうれん草は1袋を3人で分けました。

 

まとめ

1食600kcal前後 塩分2g未満の食事を目指しています。

カロリー たんぱく質 脂質 糖質 塩分
合計 619 29.9 24.0 68.2 2.1
瓦そば 606 28.4 23.7 68.1 2.1
ほうれん草70g 13 1.5 0.3 0.1 0

塩分超えましたが、そばのつゆを飲み干さないよう心掛ければ良いかな。

麺の量は調整してくださいね。

 

パリッと香ばしく焼けた麺にハマった4歳の息子。

しっかり1人前食べてしまいました。

こんなに美味しいのに、あまり知られていないことに驚きます。

ぜひお試しあれ!

 

 

時期をずらして先に帰省することになったので、しばらくブログはお休みします。

クリスマスやお正月までには帰って来ます(笑)

2週間ほど夫を放置するので、さらに暴飲暴食しないかとても心配ですが、またその結果なども報告したいと思います・・・

 

 

↓ブログランキングに参加中です。応援していただけると嬉しいです♬

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。