ミントのつぶやき

糖尿病になっても人生は楽しめる! 糖尿病とともに生きる

先日何気に見たYahoo!知恵袋

ブログの情報にもなるので、時々のぞき、「栄養」や「栄養士」「食事」などのワードを登録しているのですが、そこでとてもつらい内容のお悩みを見つけてしまいました。

「糖尿病になってしまい、人生が楽しくない。もう生きていても意味がない。」といった内容のものでした。

まだお若い方のようでした。

詳細を勝手にここに載せるわけにはいかないので、ざっくりとした説明になりますが・・・

この方はあまりに酷い病院&栄養士に当たってしまったようで、人間らしい食事とは思えない食事制限を強いられ、食べたいものも一切口にせず1年もそれを守り、人とも会食できないことから精神的に追い詰められている様子でした。

ミント
ミント
こんな低レベルの指導をする管理栄養士が本当に存在するのか?!

信じられないのですが・・・

黙っておけず、すぐに病院を変えるようにコメントさせていただき、このブログも紹介いたしました。

こちらはゆる~いブログなので、「こんなのでいいの?」って少しでも気持ちが軽くなればと思いまして・・・

 

私は管理栄養士であり、糖尿病療養指導士でもあります(もうしばらくの間は資格あり💦)

そして専門的な知識を持っているだけではなく、夫が糖尿病になったことで実践も必要となりました。

「口でいうのは簡単だけど、一回あんたもやってみな!」って患者さんに言われたことがありますが、今まさにやっている状態です(笑)

 

食事療法は続けることが一番大事。

でもそれが一番難しい。

残りの人生は長いのに。

無理なく、美味しく、楽しく糖尿病と生きていかないといけないんです。

ゆる~い感じの食事療法でも、ちゃんとやればちゃんと血糖値は改善し、普通に生活できることをぜひ知っていただきたい!

 

先日、仕事のストレスから解放されるために1泊で温泉に行ってきました!

ごちそうにテンションが上がっている夫(笑)

糖尿病のお食事を出してくれるホテルなどもありますが、たまに行くのにそこまでしなくても…と思います。

多少羽目を外したからって、いきなり合併症が起こったりしません。

もちろん常識範囲ですよ(甘いジュースを何本も飲むとかはアウトです😑)

日々制限しているので、以前のように早食いもせず、調味料も自分で調整しながらゆっくりと食事を楽しんでいる夫。

アルコールも適度に抑え、以前なら「物足りない」なんて言っていた量でも「お腹いっぱい過ぎて苦しい😆」と反応が変わってきています。

こんな旅行先でまで、私も制限しろなんて言ったりしていませんよ!

でも、ちゃんと身についている証拠(*´▽`*)/

天才やん!夫🤗

こんな楽しい時間も過ごせていますよ♬

 

糖尿病になったからと言って、食べてはいけないものはありません。

これは勤めていたころからずっと患者さんにお伝えしてきたことです。

確かに今まで好き勝手してきたなら、その量や頻度、食べ合わせなどは考える必要がありますが、もう食べられないというわけではないということです。

 

最近ではカロリー0や糖質を抑えた商品もたくさん売られています。

コンビニやスーパーでだって簡単に買えますよね。

サイドバーにも広告を載せていますが、こういった商品は本当に人生を豊かにします➡➡➡

こういうものを上手に利用するのも一つです。

楽しみがないなんてことだけにはならないで欲しい・・・😭

 

そんなことが何となくでも伝わるブログになれたらいいな・・・と思います。

これからもゆる~い感じでわが家の食事療法をお伝えしますね。

失敗もあるでしょうし、リバウンドもするかもしれませんが、そういったこともご紹介しながら、一緒に考えていけたら良いですね。

 

そして一つお伝えしたい・・・

通常の管理栄養士はちゃんとみんな、患者さんに合った栄養指導ができます😉😉😉

お食事のことは、お近くの管理栄養士にご相談くださいね。

 

 

ブログランキングに参加中です。応援していただけると嬉しいです♬

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク