わが家の糖尿病療養日記

全く食事療法ができていない糖尿病の夫の現状報告 

関東から関西に転勤となり、仕事の内容も変わったからストレスも減っているはず。

夫
ストレスが減ったらお酒も食べすぎも減ると思う 

なんて言ってましたけど、結局のところまだ全然改善されておらず、むしろ調子に乗って悪化中です。

目に見えてお腹が出てきた

引っ越し前に3か月分のお薬を貰っていたので、まだ新しい病院には行っていないし、探してもいない状態ですが、目に見えて言えることは体重が明らかに増加していることです。

夫
87㎏が91㎏になってた。でも最初は97㎏あったからまだセーフ😁 

は?何が?!

怖すぎる。次の検査結果が怖すぎる。

そう思っているのは私だけ・・・

 

転勤してきてまだ1か月ですし、仕事も大きく変わり、それなりの役職なのでもちろんストレスはあるでしょう。

以前とはまた違うものですが。

夫
もう少しだけ待って
ミント
ミント
いや、私は良いんだけどね(=_=)

だってそうでしょ?誰のために食事療法やってるのよってことです。

 

ただいま関西! 粉ものは美味しいよね

でも、ここは関西。

しかも今のマンションは街の中心部に建っていて、外に出たら美味しいお店が並んでいるという、糖尿病患者にとってはあまりよろしくない環境です(笑)

関西出身の私たちの口に合うものばかり。

特に粉もののお店が充実しているので、ドアを開けるだけでソースの香りがするんです。

ちなみに隣はマックだし💦

 

引っ越しして数週間はバタバタしてお料理という料理ができなくて、結局食べに出ていたのですが、外食しちゃうとアルコールも増え、粉もの中心で頼んでしまいがち。

ミント
ミント
頑張って作るわ

と言っても、自分が食べたいし飲みたいものだから、「無理しないで」と言ってくれて?

食べに出てしまっていました💦

 

胃が大きくなっちゃった?!

今は落ち着いたので糖質・塩分制限の食事を再開したのですが、食べ終わった直後に

夫
お腹空いた

って言うんです。

いやいや、結構な量ありましたから!

せっかく食事療法に慣れていたのに、胃が大きくなったのか、いくらでも欲しがる。

 

もうこう言い出すと絶対に譲りません。

なんて言おうが食べたいし飲みたいんです。

血糖値が悪化している証拠です。

そう説明しても

夫
やばいやん🤣

って言いながらも、なんだか他人事で、絶対にその後、何かを食べるんです。

子供を寝かしているその隙に・・・

子供のお菓子や明日の朝用のパンを。

アルコールも大量摂取。

恐ろしい・・・

 

早く病院に行ってくれ!

そして厳しめの先生に当たってくれ!

現実を突きつけられて反省し、もう一度やる気を出してくれ!

 

継続することの難しさ

自分が病気になったり、家族が病気になってみて初めて知ることも多いですよね。

今まで25年ほど栄養指導してきましたが、(どうしてみんな、これできないんだろう)なんて思っていました。

私自身はこの制限された食事が結構好みなので全く苦ではなく、むしろ美味しいんですが。

でもこれは普通であって、普通じゃない。

頑張ってみたところで、

現実問題、継続は難しいんですね。

ミント
ミント
もちろん継続しないとダメなんですが。

押し付けた指導しちゃってたら申し訳ない。家族の訴えを傾聴できていたかな・・・

そして、忘れたころに繰り返しの指導ができていたら良かったのになと反省します。

 

たまに羽目を外すのは全く問題ないと思うのですが、大幅に道を外すと帰ってこれないですね。

早く元の道に帰ってくるよう、私も家族として頑張ります。

最初からやり直しです。

 

 

↓ブログランキングに参加中です。応援していただけると嬉しいです♬

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA