わが家の糖尿病食事療法

糖尿病の夫 3か月ぶりの血液検査の結果は?!

昨日は糖尿病の夫の診察の日でした。

診察は毎月ありますが、3か月ぶりに血液検査の結果を持って帰ってきたのでご報告いたします。

前回の結果はこちら↓

糖尿病の夫の経過報告 4か月の食事療法の結果 薬を飲みながら食事療法を4か月続けた結果を報告します。...

 

今回のHbA1cの結果

HbA1cは「1~2か月の血糖値の平均値」です。

糖尿病と診断されてから、薬と食事療法でどんどん値が改善しています。

1月 2月 3月 4月 7月
HbA1c(%) 8.9 8.2 7.3 6.9 6.7

合併症を予防するには「HbA1cを7%未満に保ちましょう」と日本糖尿病学会で宣言されています。(熊本宣言2013)

血液検査をしたのは7月ですが、診察は1か月後だったので、昨日になったわけです。

順調に下がっては来ていますが、私としては7か月の食事療法で、もう少し値が下がってくれているかと期待したのですが・・・😅

 

増えてしまったアルコール量

ここのところ「ストレス」を理由にアルコールの量が増えていました。

(もともとあんまり減らせてないのに😅)

多い時には 缶ビール1本からの →赤ワイン1本からの →ハイボール数杯 と食事制限に意味がなくなるほど飲んでいました。

ミント
ミント
この前の救急搬送にも絶対影響していまよね。

ちなみにアルコールの適量は

  • ビール5% ロング缶1本500ml
  • 酎ハイ7% 1缶 350ml
  • ワイン12% 200ml
  • 日本酒15% 1合180ml
  • 焼酎25% 100ml
  • ウイスキー40% ダブル60ml

※女性はこの半分量が適量です

夫がどれほど飲みすぎているかわかっていただけたでしょうか。

止めても嫁の言うことは聞かないです😑

赤ワインは体に良いから大丈夫とかハイボールなら糖分がないから良いとか、自分に都合の良い情報ばかりを謳って。

どれもカロリーはあるし、肝臓には十分負担になっていますよ!

ミント
ミント
そもそも「適量なら」って話ですから~! 

土日は好きなものを食べちゃうし、こんなに飲んでいるので、逆に言うとよく値が改善したなって言いたいくらいです。

 

それでも褒め上手な先生。

先生は褒めて伸ばすタイプなので、「すごい!頑張ってますね😊順調です」と言ってくれたそうです。

夫は気分良くして帰って来ました。

 

 

アルコール減らします宣言

しかし、このままでは、絶対に体を壊します!

現に肝機能の値は悪化しています。

それに先日の救急搬送

さすがに夫自身も怖くなったようで、アルコールを減らす宣言をしていました。

褒められて嬉しかったこともあり、またやる気も出たようですし。

ストレスで眠れないことを理由に飲んでいたので、今回は先生にお願いして「睡眠導入剤」をもらって帰って来ました。

薬が効いて眠れたら、本当にアルコールは減るのだろうか・・・

 

 

実行あるのみ

最近レシピを公開できていませんが、ずっと食事療法は続けています。

ワクチン接種後はほとんど家で仕事をしていたので、昼食も制限食です(笑)

もともとおやつは食べないので、本当にあとはタバコアルコールを減らすのみなのですが。

 

毎回診察後はしばらく頑張るけど、数日後にはすぐ無茶をする。

本人が頑張るしかありません。

タバコはまあ、無理としても。

アルコールを減らす努力はして欲しいものです。

 

管理栄養士の夫もこんなものですよ🤣

 

ブログランキングに参加中です。応援していただけると嬉しいです♬

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク