糖尿病食の献立

【700kcal未満の減塩献立】ヘルシオで絶品焼き豚を作る

糖尿病になった夫の食事を日々考えております。

夫の食べたいものをできるだけ献立に入れてあげたいので、「サイクルメニューにする」という目標には到達できるかどうか・・・

献立作成は病院勤務中に20年くらいやってきたことのなので慣れていますが、私情が挟まりついつい甘くなりがちで。

これが現実ですね。

そろそろ、もう少し厳しい制限にしていこうとは思っていますが、今のところは夕食600kcalから700kcal未満の献立作成中です。

今日は「焼き豚」がメインの献立です。

良かったら見て行ってくださいね。

1品目:わが家の定番メニュー「焼き豚」

私のお気に入り家電「ヘルシオ」を使っていつも作っている絶品焼き豚です。

ヘルシオメニューの中でも、特に美味しくできるので、これは本当におすすめなんです!

毎回ご紹介していますが、ヘルシオはヘルシーかつ簡単調理でしかも美味しく仕上げてくれる「スチームオーブン」です。

詳しくはこちら↓

私のお気に入り家電 シャープ「ヘルシオ」で時短ヘルシー調理こんにちは。管理栄養士のミントです。 今日は私の食事作りの味方、シャープ「ヘルシオ」をご紹介したいと思います😊 ...

 

味付けはオリジナルです。でもしっかり味は入るので決して薄味ではないですよ。

【材料】こちらは3人分

  • 豚肩ロースかたまり  300g
  • 濃口醤油       大さじ2
  • 減塩醤油       大さじ1
  • ラカントS      大さじ1
  • 料理酒        大さじ2
  • 生姜すりおろし    1かけ
  • にんにくすりおろし  1かけ
  • 白髪ねぎ       薬味として適量
 

レシピ本に比べるとかなり少ない量の調味料ですが、白髪ねぎ以外の材料を保存袋に入れて3時間ほど漬け込めばしっかりと味が入るので問題ないです

調味料を捨てるのもったいないですしね!

減塩醤油だけではやっぱり味がぼけてしまうので、普通の醬油も使いました。

そして糖質カットのためにラカントを使用。(でも後から計算したら砂糖大さじ1でも良かったな…と思いました。)

本来豚肉をタコ糸で縛って形成するのですが、このまま焼いても特に困ることはないので、面倒だし、生肉触りたくないので私はこのまま焼いちゃいます(笑)

 

後片付けを楽にするために、網の下にホイルを敷いておきます(箱型にしておけばそこに油やタレが落ちてくれるのであまり汚れません)

タレをふき取ったお肉を網に乗せ、さらに角皿に乗せてヘルシオの下段にセット。

 

水タンクに水を入れて、「焼き豚」モードでスイッチオン、これで勝手に焼いてくれます。

600gくらいまで焼けます。

 

焼いている間に、タレを鍋に移してしっかり加熱しておきます。

タレをかけなくてもそれなりに味はありますが、甘タレを少しだけかけるとやっぱり格段に美味しいんですよね~

今回、量った調味料は重さの総量が77gでした。

そして肉を引きあげた後量ると47gに。

つまり40%ほど肉に調味料が染み込んだことになり、ざっと計算して1人分の塩分は1gほどになりました。

残ったタレ47gをさらに煮詰めることで28gに減量。(塩分濃縮されてます)

あと0.5gくらいの塩分は使えるかなと思って割り出すと、タレは3gほどかけられる計算に・・・(*_*; 少なっ!

豚肉に味はあるから大丈夫だ!

ヘルシオちゃんの臭いが気になるようなら、お手入れモードがあるからこれまたラクチンですよ。

わが家のヘルシオちゃん、よく使うのに1年以上経った今も綺麗なままです。

2品目:中華冷奴

【材料】1人分

  • 絹ごし豆腐      75g
  • 白ネギ・みじん切り  2g
  • 減塩口醤油      3g・小さじ1/2
  • 酢          3g・小さじ1/2
  • ごま油        2g・小さじ1/2
  • 焼き海苔       1g
  • レタス        10g

醤油・酢・ごま油を混ぜた中にネギのみじん切りを入れてしばらく置いておくとネギに味が染みてネギソースができます。

器にレタスを敷いて、豆腐を乗せ、炙った海苔をちぎって振りかけ、上からこのソースをかけるだけです。

今回は焼き海苔が見当たらず、刻み海苔を乗せました(味付け海苔ではありません)

簡単ですが美味しい。

薄味でも海苔とごま油の風味で食べられる!(酢なら足してもOK)

写真忘れちゃった・・・

 

3品目:もやしのスープ

【材料】1人分

  • もやし     100g
  • カットわかめ  0.5g
  • 中華だし顆粒  0.3g
  • 減塩醤油     1g
  • 炒りごま     1g

こちらは包丁いらずの簡単スープ。

顆粒だしは塩分がとっても多いのであまり使いたくはないですが、中華味にするときはやっぱり使っちゃいますよね~(病院でも使ってた)

 

味付けはかなり薄いので、最初に水を入れる時の量に気をつけて!

ひたひたで煮込んで、汁を飲むというより「野菜を食う」って感じに仕上げてます。

 

献立まとめ

1食 多くても700kcal 塩分2g未満の食事を目指しています。

カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
【合 計】 622 29.0 24.9 65.1 2.0
焼き豚 275 18.4 19.2 3.4 1.5
中華冷奴 72 4.7 4.6 2.8 0.2
もやしのスープ 23 2.1 0.6 3.2 0.3
ごはん150g 252 3.8 0.5 55.7 0.0

これで食物繊維は5.8gでした。

※焼き豚の塩分は実際に口に入った量で計算しています。

 

わが家の場合、献立はまず食べたいもので考えてから、味の調整をしていくといった感じです。

夫に「こんなの食べて良いの?!」って言われると作る方としては嬉しくなっちゃいます(笑)

またアップしたいと思いますが、昨日の夕食は「すき焼き」でした。

工夫次第で何でも食べられると思います。

多少味は薄くても、食べたいものを食べられる食事療法を目指します( *´艸`)

スポンサーリンク