わが家の糖尿病食事療法

糖尿病の夫に青汁買ってみた。効果はいかに・・・

アフィリエイト申請で大正製薬さんにはことごとく落とされていますが(笑)

それでもこれ、初回はお安かったので買ってみた(*’ω’*) 

30包980円(本来は3800円。)

血糖値が高い夫へ、藁にもすがる思いですわ。

 

青汁について思うこと

栄養士としては、こんなものに頼るよりしっかり野菜を摂ろうよ!と言いたいですが。

お昼ご飯は外食になってしまう夫。

時間がないと簡単なもので済ませてしまうから、丼や麺類など炭水化物に偏りがちなので、せめてせめて青汁でもと思って買ってみた次第です。

ボトルに1袋分100ml作って持って行っています。

ミント
ミント
全然野菜が無いよりは良いと思うので

トクホのマークが付いている青汁は少ないので、こちらにしてみました。(トクホ付いてる方が少し安心😉)

しかし、高いな~

効果あるのかな・・・。

 

トクホ商品がおすすめな理由

 

糖の吸収を穏やかにする

トクホマークが付いているからにはそれなりに効果があるはずです。

トクホ商品は、薬の認証試験に比べると、試している期間も人数も少ないですが、飲んでどうなったかをデーターにまとめ、それが国に許可された商品なので一応科学的根拠があります。

ただ、お薬ではないのでそこまでの効果は期待できなません。逆にすっごく効くかもしれないけど、食品は食品です。

そして、トクホが付いていない商品は同じように見えても何のデーターもないので、体に良いと謳ってはいけないことになっています。

ミント
ミント
青汁と一言でいってもいろんな商品があるから、中には飲みやすくするために糖質が含まれているものもあるし、血糖値の高い人にはおすすめできないものもあるので要注意なんですよね。

 

ここでちょっと愚痴です(笑)

私たち栄養士に何の説明も紹介もお願いもないのにパッケージに「医師・管理栄養士(薬剤師)に相談してください」なんて書かれている。

そのくせ成分値も詳しく載ってなくて、どう答えろっていうんだ!っていう商品が結構あるのですよ。

何度会社に問い合わせをしたことでしょう・・・

トクホマークが付いているものはちゃんとデーターがあるので、患者さんに説明しやすいし、会社に尋ねても答えがしっかりしていることが多いので、おすすめしやすいです。

どうせ買うならトクホ商品かな。

でも、しつこいようですが・・・高いものが多いのよ。

それだけしっかりしてるんだろうけど。

 

青汁は血糖値を下げるのか?

結論から言うと、この青汁の中に水溶性食物繊維の難消化性デキストリン」が入っているので、その働きで糖の吸収を穏やかにしてくれます。

血糖値の上りの山が低く長くなるので、結果として血糖値が下がりますね。

(ただし、食べたものは結局全部吸収されることはお忘れなく。)

だから、大麦若葉がどうとか野菜がどうとかっていうより、この難消化性デキストリンが血糖値が高めの人には良いんですよね。

体に良いイメージのある青汁に入ってると、よりよく感じます😄

多少のビタミンやミネラルは摂れるでしょうし、野菜を全然摂れないときには良いと思います。

そして、この効果をちゃんと得るためには、飲み方があります。

ミント
ミント
食事と共に飲むということです。(パッケージにも書いてあります。)

糖質があってこそ「吸収を穏やかにする」働きが活きるのだから、食べていないときに喉が渇いたからといって飲んでも意味がありません。

たまに患者さんでいたんですよね・・・いつでも飲んでる人。もったいないですよ。

ミント
ミント
そして摂りすぎたら、お腹が張ったり緩くなったりすることもあるので、商品の目安量をきちんと守ることも大切です。

飲めば飲んだだけ効くわけではないですから。

 

すでに糖尿病の人にはどうか

糖尿病の治療薬にはいろいろな種類があります。

血糖値が上がる原因が一つではないからです。

治療薬の中にはこの難消化性デキストリンと同じように食後の高血糖を改善するお薬もあるので、この薬を飲んでいる方は効果が重複するため、難消化性デキストリンはやめておいた方が良いそうです。(もったいないし、血糖値が下がりすぎることもあり得るとか)

↑同じ病院で働いていた薬剤師さんが言っていました。

それ以外のお薬を飲んでいる糖尿病の方は大丈夫だとは思いますが、カリウム値が高い人やワーファリンというお薬を飲んでいる方は、青汁に含まれている成分が悪影響をもたらすこともあるので、おすすめできません。

ミント
ミント
こういったところで、薬剤師や栄養士に相談しましょう・・・ってなるんでしょうけどね。

あくまで、トクホは「血糖値が気になる」程度の方へ向けての商品です。

 

※うちの夫はすっかり糖尿病ですが、嫁が管理しておりますので飲んでいます(笑)

 

私の結論

夫は言われるがまま、お昼に青汁を持参して飲んでいますが、

夫
青汁、美味しすぎて効く気がしない

だって。今時の青汁は美味しいですよね~

私たちは昭和の人間なので、「う~まずい!もういっぱい!」って言うCMを見てきた世代。

良薬口に苦しって思っちゃう(笑)・・・昔のやつ飲んだことないんだけどね。

 

正直、青汁を加工した段階でビタミンやミネラルはある程度壊れていると思う。(学校でもそう学びました)

でもこの商品は、食物繊維をわざわざ添加しているので効果があると思います。

ただ青汁に限らず難消化性デキストリンが入っていれば良いのだから、血糖に関して言えばもっと安いものでも良いのかな。

例えばこんな国産の商品

そのまんま難消化性デキストリン🤗

↓トクホマークが付いている商品ならこんなのもあります。

なににせよ、「食生活は主食・主菜・副菜を基本に、食事のバランスを」とパッケージにも書いてあるように、基本は食事療法です。

ミント
ミント
 足りないところで補助的に青汁や難消化性デキストリンやサプリを使うのが正解です。

夫の血糖値は下がってきていますが、今はいろいろやってみているので、青汁の効果も含まれているのかもしれない・・・

食事療法を頑張ることに意味がある!

決してこの商品をディスっているわけでがありませんのであしからず。

スポンサーリンク